癒し系わんこへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月特別套餐 (金臨門粤菜酒家) <後編>

<<   作成日時 : 2007/01/28 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

今日は「金臨門粤菜酒家」の 正月特別套餐 の続です。


帆立とキノコの炒め

6品目は、帆立とキノコの炒め
ホタテとシメジは、それぞれ貝とキノコの中でも独特の食感。
さらにパプリカのシャキシャシした歯ごたえがプラス。
鮮やかな黄色は見た目の美味しさも引き立てていました。


鯛の揚げもの XO醤

7品目は、鯛の揚げもの XO醤
最初は、鯛の揚げ物がまるまる一匹が運ばれてきたのですが、
写真のようにお店の方が取り分けて下さいました。
でも、鯛特有の堅い骨がいっぱいあって、ちょっと食べにくかった。
鯛の白身は美味しくて、一緒に行った相手は、取り分けた後の
鯛の骨に残った白身を器用に取って食べていました。(^_^;)


季節野菜のさっぱり炒め

8品目は、季節野菜のさっぱり炒め
チンゲンサイだと思います(私は中国野菜がわからないもので…)。
年末に食べたコースでは、空芯菜でしたが、
こちらもシャキシャキした歯ごたえがよかったです。
こちらも超薄味。名前通りさっぱりな炒め物です。


チャーシュー炒飯

9品目は、チャーシュー炒飯
このお店の炒飯は、油が非常に少なくて、お米もパラパラ。
しかも、他の料理と同じく薄味。なので、すごく軽い感じ。
食べた後もお腹がもたれません。


苺ミルクプリン

10品目は、デザートの 苺ミルクプリン
2回連続で、デザートは「杏仁豆腐」だったんですけど、
これは今回が初めてでした。
ほんのりとした自然な甘さで美味しかったです♪


プーアール茶

そして、食後の プーアール茶 でこのコースはお終い。
1時間半くらいかけて、ゆっくりと食べましたが、
コース全部合わせるとかなりの量を食べたことになります。

お腹が一休みした所で…さて、次は別腹にスイーツでも?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プーアール茶の歴史
プーアール茶の歴史はかなり古く、2000年以上あると言われています。歴史書にはじめて記述されたのは唐の時代であり、明の時代には広く知られるようになり、清の時代には朝廷でも愛飲されていたようです。ラストエンペラー愛新覚羅溥儀も愛好していたそうです。しかし、手間のかかる製造方法が「大躍進政策」にそぐわないとされ、一時は中国本土での生産が断絶してしまいました。現在では、中国でも生産が再開されており、東南アジア、欧米、日本などにも輸出されています。 ...続きを見る
プーアール茶の効能・効果
2007/02/23 16:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
チャーシュー炒飯のお米がパラパラって写真をみてもわかるわ〜米粒が長いわ〜 きっとお米も日本のじゃないんですね。
ごちそうさま〜☆

レセママ
2007/01/28 20:15
中華で苺ミルクプリンとは、かわいらしいですね。
別腹にスイーツは、入ったでしょうか?そちらも気になりますね。
わたしも、ごちそうさま〜☆
ぶるっち
2007/01/28 22:43
別腹にスイーツなどと言って、まだ食べるのですか?
私めも、ごちそうさまです〜☆
sumicchi
2007/01/29 00:36
>>レセママさん
炒飯用のお米は日本のお米よりも、南方のお米の方が水分が少なくて向いているのかしれません。
もしかすると、カレーライス用のお米もそうかも?

>>ぶるっちさん
この後、別腹用にスイーツを食べに行きました♪
今日、アップした「パステル」のケーキです。

>>sumicchiさん
ハイ!この後、食べに行きました。
もちろん(?)、1つだけではありません…。
( ̄ー ̄)
あやぱぱ
2007/01/29 12:54
凄く豪勢な、コース料理ですね!
たまりまへん!
( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう。。。
ちゃぱす☆彡
2007/01/29 22:37
>>ちゃぱすさん
豪華なので、お値段はそれなりに…。
次にこのお店に行けるのは、いつになることやら…。
あやぱぱ
2007/02/02 08:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
正月特別套餐 (金臨門粤菜酒家) <後編> 癒し系わんこへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる