2007 F1第11戦 ハンガリーGP

8月5日(日)、ハンガリーのハンガロリンクで、 F1世界選手権 第11戦 ハンガリーGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (36周目リタイア) 8.ルーベンス・バリチェロ (18位 +2Laps) バトン18番、バリチェロ20番グリッドからのスタート。 スタート直後、両車ともポジション…

続きを読む

2007 F1 第10戦 ヨーロッパGP

7月22日(日)、ドイツのニュルブルクリンクで、 F1世界選手権 第10戦 ヨーロッパGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (3周目リタイア) 8.ルーベンス・バリチェロ (11位 +1Lap) バリチェロ14番、バトン17番グリッドからのスタート。 フォーメーションラップが始まると、…

続きを読む

2007 F1 第9戦 イギリスGP

7月8日(日)、イギリスのシルバーストーン・サーキットで、 F1世界選手権 第9戦 イギリスGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (10位 +1Lap) 8.ルーベンス・バリチェロ (9位 +1Lap) バリチェロ14番、バトン18番グリッドからのスタート。 バリチェロはスタートに失敗…

続きを読む

2007 F1 第8戦 フランスGP

7月1日(日)、フランスのマニクール・サーキットで、 F1世界選手権 第8戦 フランスGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (8位 +58.885) 8.ルーベンス・バリチェロ (11位 +1Lap) バトン12番、バリチェロ13番グリッドからのスタート。 スタート直後の第1コーナーと…

続きを読む

2007 F1 第7戦 アメリカGP

6月17日(日)、アメリカのインディアナポリス・モータースピードウェイで、 F1世界選手権 第7戦 アメリカGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (12位 +1Lap) 8.ルーベンス・バリチェロ (1周目リタイア) バトン15番、バリチェロ18番グリッドからのスタート。 スタート直後…

続きを読む

2007 F1 第6戦 カナダGP

6月10日(日)、カナダのジル・ビルヌーブ・サーキットで、 F1世界選手権 第6戦 カナダGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (0周リタイア) 8.ルーベンス・バリチェロ (12位 +24.318) バリチェロ13番、バトン15番グリッドからのスタート。 しかし、スタート直後、バトン…

続きを読む

2007 F1 第5戦 モナコGP

5月27日(日)、モナコのモンテカルロ市街地コースで、 F1世界選手権 第5戦 モナコGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (11位 +1Lap) 8.ルーベンス・バリチェロ (10位 +1Lap) バリチェロ9番、バトン10番グリッドからのスタート。 スタート直後、バリチェロは7番手…

続きを読む

2007 F1 第4戦 スペインGP

5月13日(日)、スペインのカタルニア・サーキットで、 F1世界選手権 第4戦 スペインGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (12位 +1Lap) 8.ルーベンス・バリチェロ (10位 +1Lap) バリチェロ12番、バトン14番グリッドからのスタートでしたが、フォーメーションラップ後…

続きを読む

2007 F1第3戦 バーレーンGP

4月15日(日)、バーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットで、 F1世界選手権 第3戦 バーレーンGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (1周目リタイア) 16番グリッドから上手くスタートしてポジションを上げますが、 直後の第3コーナーでD.クルサードと接触しスピン…。 …

続きを読む

2007 F1第2戦 マレーシアGP

4月8日(日)、マレーシアのセパン・サーキットで、 F1世界選手権 第2戦 マレーシアGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (12位 +1Lap) 不本意な15番グリッドからのスタートでしたが、スタート直後にA.スーティルと接触してしまいます。その後、順位を上げるも、接触の影響か?苦しい走…

続きを読む

2007 F1第1戦 オーストラリアGP

ついに、2007年のF1世界選手権の開幕です! 3月18日(日)、オーストラリアのアルバートパーク・サーキットで、 F1世界選手権 第1戦 オーストラリアGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した2チームの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (15位 +1Lap) 14番グリッドからのスタートでしたが、その後もペースが…

続きを読む

Honda F1 今年のカラーリングは「地球」

2月26日(月)、Honda Racing F1は、 今シーズンのニューマシン「Honda RA107」のカラーリングを発表しました。 Honda RA107 なんと、カラーリングは「地球」そのものという斬新なもの。 Hondaおよびパートナー企業が環境問題へ積極的に取り組む姿勢を そのままマシンに表した前代未聞のカラーリング。 そして、F1マシンに必ずあるスポンサーの「ロゴ…

続きを読む

2006 F1最終戦 ブラジルGP 決勝

10月 22日(日)、ブラジルのインテルラゴスサーキットで F1世界選手権 第18戦 ブラジルGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが3位、R.バリチェロが7位入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は10位、山本左近は16位完走でした。 11.R.バリチェロ (5番G→7位 GAP+40.294) スタート直後、フィジケラとミハエルに抜か…

続きを読む

2006 F1第17戦 日本GP 決勝

10月 8日(日)、三重県の鈴鹿サーキットで F1世界選手権 第17戦 日本GPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが4位入賞、R.バリチェロが12位完走。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は15位、山本左近は17位完走でした。 11.R.バリチェロ (8番G→12位 GAP+1Lap) スタート直後、9番グリッドからスタートしたN.ハイドフ…

続きを読む

2006 F1第16戦 中国GP 決勝

10月 1日(日)、中国の上海国際サーキットで F1世界選手権 第16戦 中国GPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが4位、R.バリチェロが6位入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は失格、山本左近は16位でした。 11.R.バリチェロ (3番G→6位 GAP+1.19.131) スタート直後、バトンとK.ライコネンに抜かれて5番手。 …

続きを読む

2006 F1第15戦 イタリアGP 決勝

9月10日(日)、イタリアのモンツァ・サーキットで F1世界選手権 第15戦 イタリアGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが5位、R.バリチェロが6位でダブル入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は16位完走、山本左近はリタイアでした。 11.R.バリチェロ (8番G→6位 GAP+42.409) 1ストップ作戦で燃料を多く積んでいたた…

続きを読む

2006 F1第14戦 トルコGP 決勝

8月20日(日)、トルコのイスタンブールパーク・サーキットで F1世界選手権 第14戦 トルコGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが4位、R.バリチェロが8位でダブル入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨、山本左近は共にリタイアでした。 11.R.バリチェロ (13番G→8位 GAP+60.034) スタート直後の第1コーナーで、G.フ…

続きを読む

2006 F1第13戦 ハンガリーGP 決勝

8月6日(日)、ハンガリーのハンガロリンクで F1世界選手権 第13戦 ハンガリーGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが初優勝、R.バリチェロは4位入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は14位完走、山本左近はリタイアでした。 Hondaは2000年からの第3期F-1参戦で初優勝。Hondaワークスチームとしての優勝は、1967年のイタリ…

続きを読む

2006 F1第12戦 ドイツGP 決勝

7月30日(日)、ドイツのホッケンハイム・リンクで F1世界選手権 第12戦 ドイツGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが4位入賞、R.バリチェロはリタイアに、 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨と山本左近は共にリタイアに終わりました。 11.R.バリチェロ (6番G→18周目リタイア) スタート直後、相変わらずスタートの良いルノーの2台に…

続きを読む

2006 F1第11戦 フランスGP 決勝

7月16日(日)、フランスのマニクール・サーキットで F1世界選手権 第11戦 フランスGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のR.バリチェロ、J.バトンは共にリタイア、 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨はリタイア、F.モンタニーは16位完走を果たしました。 11.R.バリチェロ (13番G→19周目リタイア) 12.J.バトン (17番G→61周目リ…

続きを読む

2006 F1第10戦 アメリカGP 決勝

7月2日(日)、アメリカ インディアナポリスので F1世界選手権 第10戦 アメリカGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のR.バリチェロは6位入賞、J.バトンはリタイア、 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨とF.モンタニーはいずれもリタイアでした。 11.R.バリチェロ (4番G→6位 GAP+36.516) スタート後、5番手に順位を落としますが、セ…

続きを読む

2006 F1第9戦 カナダGP 決勝

6月25日(日)、カナダ モントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキットで F1世界選手権 第9戦 カナダGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンは9位完走、R.バリチェロはリタイア、 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨とF.モンタニーはリタイアでした。 11.R.バリチェロ (9番G→12周目リタイア) スタート直後からスピードがなく、12周目…

続きを読む

F1第8戦 イギリスGP 決勝

6月11日(日)に行われたF1世界選手権 第8戦 イギリスGPの決勝の結果は、Honda Racing F1のR.バリチェロが10位完走、J.バトンはリタイア。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は17位、F.モンタニーは18位でした。 11.R.バリチェロ (6番G→10位 GAP+1LAP) スタート後、7番手にポジションを落としますが、その直後にクラッシュによりセーフティーカ…

続きを読む

F1 モナコGP 決勝

5月28日(日)に行われたF1世界選手権 第7戦 モナコGPの決勝で、Honda Racing F1のR.バリチェロが4位入賞、J.バトンが11位完走。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は47周目にリタイア、F.モンタニーは16位で完走を果たしました。 11.R.バリチェロ (5番G→4位 GAP+53.337) バリチェロはスタートからずっと5番手をキープ。しかし、ピット1回作…

続きを読む

F1 スペインGP 決勝

5月14日(日)、スペインのカタルニア・サーキットで行われたF1世界選手権 第6戦 スペインGPの決勝で、Honda Racing F1のJ.バトンが6位、R.バリチェロが7位に入りダブル入賞。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は17位完走、F.モンタニーはリタイアに終わりました。 11.R.バリチェロ (5番G→7位 GAP+1LAP) スタート直後にK.ライコネンに抜かれ6番…

続きを読む

F1 ヨーロッパGP 決勝

5月7日(日)、ドイツのニュルブルクリンクで、F1 第5戦 ヨーロッパGPが行われました。 Honda Racing F1のR.バリチェロが5位入賞、J.バトンはリタイアに終わりました。 一方、SUPER AGURI F1の佐藤琢磨とF.モンタニーは、いずれもリタイアに終わりました。 11.R.バリチェロ (5位 GAP+1:12:586) 4番グリッドからのスタートでしたが、ス…

続きを読む

F1 サンマリノGP 決勝

4月23日(日)、イタリアのイモラ・サーキットで行われた第4戦サンマリノGP決勝レースが行われました。Honda Racing F1のJ.バトンはフロントロー、R.バリチェロは3番グリッド、SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は21番、井出有治は22番グリッドからのスタート。ちなみに、Hondaエンジンによる2、3番グリッド獲得は、1992年、南アフリカGPでのA.セナ、G.ベルガー以来1…

続きを読む

F1 サンマリノGP 予選

4月22日(土)にイタリアのイモラ・サーキットでサンマリノGP予選が行われました。 Honda Racing F1のJ.バトンは2番手でフロントローを獲得、R.バリチェロは今季最高の3番手。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は21番手、井出有治は22番手でした。 バトンは予選トップのM.シューマッハにコンマ2秒差まで迫ったものの届かず…。でも、イモラは相性の良いサーキットのような…

続きを読む

F1 オーストラリアGP 決勝

4月2日(日)、メルボルンのアルバートパーク・サーキットでオーストラリアGP決勝が行われました。前日の予選で、Honda Racing F1のJ.バトンは今季初のポールポジションを獲得。バトン自身としては3回目、HondaにとってF1通算77度目のPP獲得でした。そして、Hondaワークスチームとしては、1968年のイタリアGPでジョン・サーティース以来、38年ぶりのPPとなりました。 決…

続きを読む

F1 マレーシアGP 決勝

マレーシアGP決勝で、Honda Racing F1のJ.バトンは3位で今季初の表彰台を獲得。R.バリチェロは10位完走でした。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は14位で2戦連続の完走! 井出有治は34周目にリタイアに終わりました。 スタート直後、2番手からスタートしたバトンは好スタートで、PPのG.フィジケラ後の2位につけます。しかし、スタートに成功したF.アロンソが7番手…

続きを読む