もりそば (花水木)

昨日に引き続き、島根県吉賀町にある「花水木」のレビュー第2弾です。 吉賀町は、昨年の10月、島根県六日市町と柿木村が合併してできた町。「花水木」は旧・六日市町の一番西の旧・柿木村との境に近い位置、現在の吉賀町のほぼ中央部にあります。 さて、この日は鴨にぎりの他に、もりそば もいただきました。 深めのお皿に盛られたそばは、恐らく手打ちのもの。 私の好きな硬めで表面がザラザラなので、…

続きを読む

冷天おろし (ひら家)

GW中の旅行では、完全に開通したばかりの「しまなみ海道」を通って、初の四国上陸を果たしました!(*^ー゚)v もちろん、愛犬のあやも一緒。あやにとっても初めての四国となりました。 さて、四国と言えば、讃岐うどん!…なのですが、今回行ったのは愛媛の松山でした。「讃岐」は、現在の香川県のことですから、残念ながら本場ではありませんが、お昼は讃岐うどんを食べることに決めました。松山城の周りを探す…

続きを読む

鯨の刺身 (レストラン紫津浦)

昨日の海鮮丼に続いて、今日は山口県の青海島にある「レストラン紫津浦」で食べた 鯨の刺身 を紹介しましょう。 青海島や仙崎は、かつて捕鯨が盛んだった頃は捕鯨基地として栄えていたそうです。ここでの捕鯨の歴史は古く、青海島の「くじら資料館」には300年以上前の捕鯨用具が展示されているそうです。 鯨と関係の深い青海島ということもあり、「レストラン紫津浦」のメニューには鯨の刺身がありました。赤身と…

続きを読む

海鮮丼 (レストラン紫津浦)

今日は青海島にある「レストラン紫津浦」の 海鮮丼 を紹介します。 青海島は山口県長門市にある日本海に浮かぶ島で、橋があるので車でも行くことができます。NHKの朝の連ドラ「はとこの海」の舞台にもなったことで知られています。 その青海島にある紫津浦湾の海上に浮かぶ「レストラン紫津浦」で食べたのが、この海鮮丼。 「丼」と言っても、ドンブリではなく、お寿司屋さんの寿司桶に入っていて、ご飯の上に…

続きを読む

武信定食 (武信)

先日、とんかつ屋・武信に行った時、とんかつ大好きの私は「ロースかつ定食」を食べたのですが、一緒に行った家族は『武信定食(竹)』を頼みました。「武信」というお店の名前がついているこの定食には、一口ヒレかつ、エビフライ、キスのフライ、野菜フライと、このお店の自慢の揚げ物を一度に何種類も食べることができます。ちなみに、『武信定食(松)』というのもあって、こちらは海老フライが大サイズになって、キスフ…

続きを読む

ロースかつ定食 (武信)

先日、新百合ヶ丘に行った帰り道、生田にある武信という とんかつ屋さんに行ってきました。私が「とんかつ好き」と聞いた会社の先輩が、このお店の存在を教えてくれました。お店一見、とんかつ屋さんとはわからないコンクリート製の建物で、店内も和風だけれどモダンな感じでした。 私が選んだメニューは『ロースかつ定食』。 「桂」、「松」、「竹」、「梅」と、大きい順に4つのサイズがありました。私は200gの「桂」…

続きを読む

鳥煮込うどん (九つ井)

毎日寒い日が続くので、暖かい食べ物が欲しいところです。 私は「蕎麦派」なので、うどんを食べることは滅多にありません。 この日、九つ井でも『辛味そば』を頼んだのですが、 一緒に行った家族はこの「鳥煮込うどん」を選びました。 鍋に入って出てきた「鳥煮込うどん」は、あつあつで 体の芯から体を暖まりそうな感じ。 メニューには特に書いてなかったのですが、 なんと「揚げ饅頭」のオマケつ…

続きを読む

辛味そば (九つ井)

先日、九つ井に行ってきました。 このお店に行ったのは本当に久し振り。 この日は、季節限定の『辛味そば』を食べました。 このお店は料理を自家窯で作った器に入れています。 私の頼んだお蕎麦も写真のような陶器に載っています。 『辛味そば』には、辛味大根おろしがついていました。 辛くなり過ぎないよう、少しずつ蕎麦つゆに入れてみたのですが、 想像していたほど辛くなくて(おろし汁が除か…

続きを読む

一寸法師御膳

5月1日(日)、島根県益田市にある『じょういち』という日本料理店で昼食を食べました。 国道9号線からちょっと離れた所にあるので、地元の人しか知らないんじゃないかな? お店は日本海が見渡せる崖の上にあって、眺めもすばらしかった! メニューは変わった名前ばかりですが、どれも期待を裏切らないものばかりのようです。 写真のメニューは『一寸法師御膳』。手の大きさと比べると器の大きさがわかるでしょ?

続きを読む