鰻の櫃まぶし (匠屋松兵衛)

ひつまぶし

今日は「匠屋松兵衛」の 名代 鰻の櫃まぶし を紹介します。
ある日、外出先で偶然入ったのがこのお店でした。
時間がなくて、急いでいたので、早めにできるメニューとして
この鰻の櫃まぶしを注文しました。
しばらくして出てきたのが、上の写真のもの。
巾着の中には、1段目に鰻重(下の写真)、
2段目には香の物が入っていました。
鰻の蒲焼きは切れ目が入っているので、
しゃもじで混ぜて、「櫃まぶし」にして食べました。
「櫃まぶし」なんて初めて食べましたが、なかなか美味しい♪
3杯目はお茶漬けにして食べるそうで、これもまた美味しい♪
もう少し時間があれば、もっとゆっくり味わえたのに…。

ひつまぶし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • あや

    恥ずかしながら・・このような
    食べ方をしたこと・・ないんです(。・_・。)ポッ 
    どこかで・・食べてみたくなりました(*^-^*)
    2006年09月07日 22:28
  • あやぱぱ

    >>あやさん
    「ひつまぶし」は、愛知県の名物料理だそうです。
    ちなみに、愛知付近では関東と関西の間ということで、鰻のさばき方や蒲焼きの焼き方が、関東風と関西風の中間?になっているそうです。
    2006年09月08日 07:42
  • あやぱぱ

    >>あやさん
    「ひつまぶし」は、愛知県の名物料理だそうです。
    ちなみに、愛知付近では関東と関西の間ということで、鰻のさばき方や蒲焼きの焼き方が、関東風でも関西風でもない、独特な方法なのだそうです。
    2006年09月08日 07:42

この記事へのトラックバック

匠屋松兵衛 本店
Excerpt: ランチ時は、弁当の販売でにぎわっている「匠屋松兵衛」ですが、店内は意外と空いてました。 しかも、初め
Weblog: 見附主義(赤坂見附ランチ・居酒屋情報)
Tracked: 2006-09-14 13:07