2007 F1第11戦 ハンガリーGP

8月5日(日)、ハンガリーのハンガロリンクで、 F1世界選手権 第11戦 ハンガリーGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (36周目リタイア) 8.ルーベンス・バリチェロ (18位 +2Laps) バトン18番、バリチェロ20番グリッドからのスタート。 スタート直後、両車ともポジション…

続きを読む

2007 F1 第10戦 ヨーロッパGP

7月22日(日)、ドイツのニュルブルクリンクで、 F1世界選手権 第10戦 ヨーロッパGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (3周目リタイア) 8.ルーベンス・バリチェロ (11位 +1Lap) バリチェロ14番、バトン17番グリッドからのスタート。 フォーメーションラップが始まると、…

続きを読む

2007 F1 第9戦 イギリスGP

7月8日(日)、イギリスのシルバーストーン・サーキットで、 F1世界選手権 第9戦 イギリスGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (10位 +1Lap) 8.ルーベンス・バリチェロ (9位 +1Lap) バリチェロ14番、バトン18番グリッドからのスタート。 バリチェロはスタートに失敗…

続きを読む

2007 F1 第8戦 フランスGP

7月1日(日)、フランスのマニクール・サーキットで、 F1世界選手権 第8戦 フランスGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (8位 +58.885) 8.ルーベンス・バリチェロ (11位 +1Lap) バトン12番、バリチェロ13番グリッドからのスタート。 スタート直後の第1コーナーと…

続きを読む

2007 F1 第7戦 アメリカGP

6月17日(日)、アメリカのインディアナポリス・モータースピードウェイで、 F1世界選手権 第7戦 アメリカGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (12位 +1Lap) 8.ルーベンス・バリチェロ (1周目リタイア) バトン15番、バリチェロ18番グリッドからのスタート。 スタート直後…

続きを読む

2007 F1 第6戦 カナダGP

6月10日(日)、カナダのジル・ビルヌーブ・サーキットで、 F1世界選手権 第6戦 カナダGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (0周リタイア) 8.ルーベンス・バリチェロ (12位 +24.318) バリチェロ13番、バトン15番グリッドからのスタート。 しかし、スタート直後、バトン…

続きを読む

2007 F1 第5戦 モナコGP

5月27日(日)、モナコのモンテカルロ市街地コースで、 F1世界選手権 第5戦 モナコGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (11位 +1Lap) 8.ルーベンス・バリチェロ (10位 +1Lap) バリチェロ9番、バトン10番グリッドからのスタート。 スタート直後、バリチェロは7番手…

続きを読む

2007 F1 第4戦 スペインGP

5月13日(日)、スペインのカタルニア・サーキットで、 F1世界選手権 第4戦 スペインGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (12位 +1Lap) 8.ルーベンス・バリチェロ (10位 +1Lap) バリチェロ12番、バトン14番グリッドからのスタートでしたが、フォーメーションラップ後…

続きを読む

2007 F1第3戦 バーレーンGP

4月15日(日)、バーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットで、 F1世界選手権 第3戦 バーレーンGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (1周目リタイア) 16番グリッドから上手くスタートしてポジションを上げますが、 直後の第3コーナーでD.クルサードと接触しスピン…。 …

続きを読む

2007 F1第2戦 マレーシアGP

4月8日(日)、マレーシアのセパン・サーキットで、 F1世界選手権 第2戦 マレーシアGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した4台のマシンの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (12位 +1Lap) 不本意な15番グリッドからのスタートでしたが、スタート直後にA.スーティルと接触してしまいます。その後、順位を上げるも、接触の影響か?苦しい走…

続きを読む

2007 F1第1戦 オーストラリアGP

ついに、2007年のF1世界選手権の開幕です! 3月18日(日)、オーストラリアのアルバートパーク・サーキットで、 F1世界選手権 第1戦 オーストラリアGP決勝レースが行われました。 果たして、Hondaエンジンを搭載した2チームの結果はいかに…? 7.ジェンソン・バトン (15位 +1Lap) 14番グリッドからのスタートでしたが、その後もペースが…

続きを読む

2006 F1最終戦 ブラジルGP 決勝

10月 22日(日)、ブラジルのインテルラゴスサーキットで F1世界選手権 第18戦 ブラジルGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが3位、R.バリチェロが7位入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は10位、山本左近は16位完走でした。 11.R.バリチェロ (5番G→7位 GAP+40.294) スタート直後、フィジケラとミハエルに抜か…

続きを読む

2006 F1第17戦 日本GP 決勝

10月 8日(日)、三重県の鈴鹿サーキットで F1世界選手権 第17戦 日本GPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが4位入賞、R.バリチェロが12位完走。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は15位、山本左近は17位完走でした。 11.R.バリチェロ (8番G→12位 GAP+1Lap) スタート直後、9番グリッドからスタートしたN.ハイドフ…

続きを読む

2006 F1第16戦 中国GP 決勝

10月 1日(日)、中国の上海国際サーキットで F1世界選手権 第16戦 中国GPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが4位、R.バリチェロが6位入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は失格、山本左近は16位でした。 11.R.バリチェロ (3番G→6位 GAP+1.19.131) スタート直後、バトンとK.ライコネンに抜かれて5番手。 …

続きを読む

2006 F1第15戦 イタリアGP 決勝

9月10日(日)、イタリアのモンツァ・サーキットで F1世界選手権 第15戦 イタリアGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが5位、R.バリチェロが6位でダブル入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は16位完走、山本左近はリタイアでした。 11.R.バリチェロ (8番G→6位 GAP+42.409) 1ストップ作戦で燃料を多く積んでいたた…

続きを読む

2006 F1第14戦 トルコGP 決勝

8月20日(日)、トルコのイスタンブールパーク・サーキットで F1世界選手権 第14戦 トルコGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが4位、R.バリチェロが8位でダブル入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨、山本左近は共にリタイアでした。 11.R.バリチェロ (13番G→8位 GAP+60.034) スタート直後の第1コーナーで、G.フ…

続きを読む

チュニジー (アン・プチ・パケ)

今日は「アン・プチ・パケ」の チュニジー を紹介します。 ケーキ本体は、チョコレートスポンジ、カカオシロップ、 ガナッシュクリームが何層にも重ねられています。 一番上にはアーモンドとドライフルーツがトッピング。 全体的に甘さは少なく「大人のケーキ」と言った感じ。 濃厚なチョコレート感があるので、このケーキを食べる時は 紅茶などの飲み物が無いと つらいかも? でも、チョコレートの…

続きを読む

2006 F1第13戦 ハンガリーGP 決勝

8月6日(日)、ハンガリーのハンガロリンクで F1世界選手権 第13戦 ハンガリーGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが初優勝、R.バリチェロは4位入賞。 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は14位完走、山本左近はリタイアでした。 Hondaは2000年からの第3期F-1参戦で初優勝。Hondaワークスチームとしての優勝は、1967年のイタリ…

続きを読む

2006 F1第12戦 ドイツGP 決勝

7月30日(日)、ドイツのホッケンハイム・リンクで F1世界選手権 第12戦 ドイツGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンが4位入賞、R.バリチェロはリタイアに、 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨と山本左近は共にリタイアに終わりました。 11.R.バリチェロ (6番G→18周目リタイア) スタート直後、相変わらずスタートの良いルノーの2台に…

続きを読む

2006 F1第11戦 フランスGP 決勝

7月16日(日)、フランスのマニクール・サーキットで F1世界選手権 第11戦 フランスGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のR.バリチェロ、J.バトンは共にリタイア、 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨はリタイア、F.モンタニーは16位完走を果たしました。 11.R.バリチェロ (13番G→19周目リタイア) 12.J.バトン (17番G→61周目リ…

続きを読む

2006 F1第10戦 アメリカGP 決勝

7月2日(日)、アメリカ インディアナポリスので F1世界選手権 第10戦 アメリカGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のR.バリチェロは6位入賞、J.バトンはリタイア、 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨とF.モンタニーはいずれもリタイアでした。 11.R.バリチェロ (4番G→6位 GAP+36.516) スタート後、5番手に順位を落としますが、セ…

続きを読む

2006 F1第9戦 カナダGP 決勝

6月25日(日)、カナダ モントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキットで F1世界選手権 第9戦 カナダGPの決勝レースが行われ、 Honda Racing F1のJ.バトンは9位完走、R.バリチェロはリタイア、 SUPER AGURI F1の佐藤琢磨とF.モンタニーはリタイアでした。 11.R.バリチェロ (9番G→12周目リタイア) スタート直後からスピードがなく、12周目…

続きを読む

F1第8戦 イギリスGP 決勝

6月11日(日)に行われたF1世界選手権 第8戦 イギリスGPの決勝の結果は、Honda Racing F1のR.バリチェロが10位完走、J.バトンはリタイア。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は17位、F.モンタニーは18位でした。 11.R.バリチェロ (6番G→10位 GAP+1LAP) スタート後、7番手にポジションを落としますが、その直後にクラッシュによりセーフティーカ…

続きを読む

F1 モナコGP 決勝

5月28日(日)に行われたF1世界選手権 第7戦 モナコGPの決勝で、Honda Racing F1のR.バリチェロが4位入賞、J.バトンが11位完走。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は47周目にリタイア、F.モンタニーは16位で完走を果たしました。 11.R.バリチェロ (5番G→4位 GAP+53.337) バリチェロはスタートからずっと5番手をキープ。しかし、ピット1回作…

続きを読む

F1 スペインGP 決勝

5月14日(日)、スペインのカタルニア・サーキットで行われたF1世界選手権 第6戦 スペインGPの決勝で、Honda Racing F1のJ.バトンが6位、R.バリチェロが7位に入りダブル入賞。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は17位完走、F.モンタニーはリタイアに終わりました。 11.R.バリチェロ (5番G→7位 GAP+1LAP) スタート直後にK.ライコネンに抜かれ6番…

続きを読む

F1 ヨーロッパGP 決勝

5月7日(日)、ドイツのニュルブルクリンクで、F1 第5戦 ヨーロッパGPが行われました。 Honda Racing F1のR.バリチェロが5位入賞、J.バトンはリタイアに終わりました。 一方、SUPER AGURI F1の佐藤琢磨とF.モンタニーは、いずれもリタイアに終わりました。 11.R.バリチェロ (5位 GAP+1:12:586) 4番グリッドからのスタートでしたが、ス…

続きを読む

F1 サンマリノGP 決勝

4月23日(日)、イタリアのイモラ・サーキットで行われた第4戦サンマリノGP決勝レースが行われました。Honda Racing F1のJ.バトンはフロントロー、R.バリチェロは3番グリッド、SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は21番、井出有治は22番グリッドからのスタート。ちなみに、Hondaエンジンによる2、3番グリッド獲得は、1992年、南アフリカGPでのA.セナ、G.ベルガー以来1…

続きを読む

F1 サンマリノGP 予選

4月22日(土)にイタリアのイモラ・サーキットでサンマリノGP予選が行われました。 Honda Racing F1のJ.バトンは2番手でフロントローを獲得、R.バリチェロは今季最高の3番手。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は21番手、井出有治は22番手でした。 バトンは予選トップのM.シューマッハにコンマ2秒差まで迫ったものの届かず…。でも、イモラは相性の良いサーキットのような…

続きを読む

F1 オーストラリアGP 決勝

4月2日(日)、メルボルンのアルバートパーク・サーキットでオーストラリアGP決勝が行われました。前日の予選で、Honda Racing F1のJ.バトンは今季初のポールポジションを獲得。バトン自身としては3回目、HondaにとってF1通算77度目のPP獲得でした。そして、Hondaワークスチームとしては、1968年のイタリアGPでジョン・サーティース以来、38年ぶりのPPとなりました。 決…

続きを読む

F1 マレーシアGP 決勝

マレーシアGP決勝で、Honda Racing F1のJ.バトンは3位で今季初の表彰台を獲得。R.バリチェロは10位完走でした。SUPER AGURI F1の佐藤琢磨は14位で2戦連続の完走! 井出有治は34周目にリタイアに終わりました。 スタート直後、2番手からスタートしたバトンは好スタートで、PPのG.フィジケラ後の2位につけます。しかし、スタートに成功したF.アロンソが7番手…

続きを読む